JAFNAについて
フリーペーパーの種類
  1. コミュニティペーパー:地域生活情報紙誌で、わが国で約1000紙誌あると思われる最大勢力。新聞販売店、新聞社系が多いが、独立系も多々ある。JAFNA会員の多くがこの地域生活情報紙誌に当たる。
  2. ターゲット・メディア:フリーペーパーはもともとターゲット媒体だが、読者ターゲットを特定の読者に絞り込んだもの。「シティリビング」(OL)、「ahead」(30〜40歳のサラリーマンとパートナー)、「あんふぁん」(幼稚園児→その母親)、「定年時代」(シニア)、「5l(ファイブエル)」(シニア)、「ぶらあぼ」(クラシック音楽ファン)など。
  3. ニュースペーパー:地域のニュースを掲載しているほぼ日刊のフリーペーパー。「滋賀報知新聞特報」、「経済の伝書鳩」(北見市)、「サンデー山口」など。「メトロ」など欧米型のフリーニュースペーパーはわが国にはない。
  4. タウンペーパー・マガジン:商店街単位や、複数街区をカバーするものなど、歴史も古い。「日本橋」、「GINZA TIMES」、月刊「わたしの世田谷」など。
  5. 広告紙誌:基本的には編集記事がほとんどない広告(クーポンを含む)だけの紙誌。「ぱど」、「HOT PEPPER」、「an」、「CouponLand」など。
  6. 広報・PR紙誌・通販などのカタログ・会員紙誌など:フリーペーパーとは本来は異質のものだが、複数の広告を掲載するオープン型の「広告媒体」は容認しうる。「ハマジン」、「QOORAN」、「the music master」など。
  7. 新タイプ:従来の伝統的なフリーペーパーの枠を超えたフリーペーパー。マンガ週刊誌「コミックGUMBO」(07年末に休刊)、文庫版PR誌「ゲドを読む」など。かつては無料DVDも話題となった。
JAFNAについて
JAFNA通信
フリーペーパーって何?
会員社リスト
あなたの知っているフリーペーパー大募集
JAFNAトップページへ
このページのTOP
Copyright ©  Japan Free Newspapers Association All rights reserved.